スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タマラセ 彼女はキュートな撲殺魔 [☆☆☆☆]

タマラセ 彼女はキュートな撲殺魔 (角川スニーカー文庫)タマラセ 彼女はキュートな撲殺魔 (角川スニーカー文庫)
六塚 光

角川書店 2004-10-29
売り上げランキング : 254195
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最近、平磐は青い手袋姿の撲殺魔(実は殺してないけど)で話題騒然。って、最新の犠牲者は僕なのか!?三助は隣家に引越してきた少女夏月に誘われた公園で、噂の怪人に殴られる。その正体は…夏月!?彼女は自分の幽体から武器を生みだせる異能者タマラセで、市内に急増するタマラセの力に目覚める者を止めるためやってきたのだ。可愛い怪力娘に頼られた三助は奇妙な能力者との戦いに突入する!第9回スニーカー大賞優秀賞受賞作。




一迅社文庫全レビューUstにて同作者の『ペンギン・サマー』をレビューした際に、KUSFAの方々が揃いも揃ってプッシュしていたので読んでみることに。さすがは優秀賞ということか、文章が軽快で読みやすく且つ魅せてくれる。しかも爽快、さらに話を壮大にしていくフラグもきちんと設置してのけているという見事さ。ここまでの技巧派な作者だったとは。『ペンギン・サマー』でこの技巧を見せてくれていたらなあと思わざるを得ない。

この本の内容について触れると、これは"タマラセ"という、ジョジョにおけるスタンド能力のような特殊能力を持つ人間たちのドタバタ冒険学園ラブコメものである。とにかくヒロインの夏月が可愛い、そして強い。その辺りは挿絵がうまく機能している印象を受けた。だが挿絵にも増して見事なのはやはりこの筆力であろう。地の文を読んでいるだけでここまでワクワクしたのも久しぶりである。

一巻ということでまだまだストーリー全体としては小ぢんまりとしているように感じられたが、後書きでも述べられていたように次巻からどんどん話が進んでいくようなので非常に楽しみである。さらにKUSFAの先輩曰くもっとバトル展開が楽しくなるそうなのでそこも強く期待しておきたい。

これは学園異能バトルものが好きな人みんなにお薦めしたい素晴らしい作品だった。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

ISOLA(空)

Author:ISOLA(空)
京都の某大学に通う理学部2回生。SF・幻想文学研の片隅にひっそりと属する、岸田教団の狂信者。Twitter上では地雷ラノベを嗜む人として周りから「やべえ」と言われる狂気じみた日々を過ごしている。減らない積読を見ながら毎日読書に励んでいるが、古本極道になってしまったせいでむしろ積読が増えるようになった、そんな無計画読書ライフを楽しむ廃人。

この『とある奇人の読書目録』では、主として
・日常の雑記
・ラノベ
・SF・幻想文学
・東方
を話題として取り扱っております(多分)。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
空のTwitter
謎めいた読書メーター
空の最近読んだ本
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。