スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有川夕菜の抵抗値 [☆☆☆☆]

有川夕菜の抵抗値 (電撃文庫)有川夕菜の抵抗値 (電撃文庫)
時田 唯

アスキーメディアワークス 2009-06-10
売り上げランキング : 1917

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 「私は貴様らのような連中が大嫌いだ」
 挨拶の第一声から級友たちをドンびかせた転校生・夕菜には、人には言えない秘密があった。彼女は感情が高ぶると身体から電気を発してしまう特殊体質だったのだ。
 その体質故、過去に大切な人をケガさせていた彼女は、誰も自分に近づかぬよう虚勢を張り続ける。だが、なぜかこの高校には夕菜にちょっかいを出してくる変人ばかり。特に生徒会長の末長は、しつこく夕菜に言い寄るが……。
 孤独な転校生の少女とちょっと壊れた高校生たちが織りなす、笑って泣けて元気が出る癒しのストーリーを、ドタバタ風味でお届けします!




 里々さんが言及していたのでとりあえず読んでみることに。
 この作者は元々『ライトノベル作法研究所』のユーザーだったという話。それが理由かどうかは判然としないが、えらくきっちりしている印象を第一に受ける。これぞまさにライトノベルという感じ。

 普通の場所、普通の学校に、触ると感電する少女が放り込まれたらどうなるか、という話。
 この作品において特筆すべき点は、登場するキャラクターが揃いも揃って皆生き生きしている点。過度に精神に異常をきたした物が登場することもなく、かといって目立たないわけでもない。作者の卓越した技量を感じる。
 感情が過度に起伏すると体に電気が発生してしまう『パラライザー』、有川夕菜。
 そんな彼女の世話を焼こうとするおせっかいなクラス委員、浅草千春。
 問答無用に見えて人間として脆い部分が多々見える生徒会長、末長誠。
 そんな生徒会長を陰で支える深謀遠慮の副会長、一林水彦。
 こうした生徒たちを優しく見守る大人の魅力?の担任教師、長峰吉名。
読み終わってなおこれらのキャラクターが脳内を駆け巡る図が離れなかった。皆が人として弱い部分を持ちつつも、それを解決していこうとする、まさに『生きている』姿が鮮明なイメージを残す。

 そして何よりも展開が熱い。バカみたいに熱い。実に青春一直線なのだがそれにしても熱い。パラライザー故に学校生活で支障をきたしてしまうと考えてしまう夕菜を助けようとしたり、そして実際に問題を起こしてしまった夕菜を救おうとしたり。そんな彼らの思考、行動、どれをとっても熱い。どこの修造だよと考えてしまう。こういう熱血展開が大好きな自分にとってこれは素晴らしいご褒美。

 古き良き青臭さの残るジュブナイルの香りが漂う作品。これは一読の価値あり。お薦め。

 有川夕菜のモデルは美琴ですね、わk(ry

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

ISOLA(空)

Author:ISOLA(空)
京都の某大学に通う理学部2回生。SF・幻想文学研の片隅にひっそりと属する、岸田教団の狂信者。Twitter上では地雷ラノベを嗜む人として周りから「やべえ」と言われる狂気じみた日々を過ごしている。減らない積読を見ながら毎日読書に励んでいるが、古本極道になってしまったせいでむしろ積読が増えるようになった、そんな無計画読書ライフを楽しむ廃人。

この『とある奇人の読書目録』では、主として
・日常の雑記
・ラノベ
・SF・幻想文学
・東方
を話題として取り扱っております(多分)。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
空のTwitter
謎めいた読書メーター
空の最近読んだ本
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。