スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原点回帰ウォーカーズ 2 [☆☆☆☆☆]

原点回帰ウォーカーズ 2 (MF文庫 J も 2-4)原点回帰ウォーカーズ 2 (MF文庫 J も 2-4)
森田 季節

メディアファクトリー 2009-05
売り上げランキング : 904

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


私立御伽坂学園の最高峰である三奇人の一人にして女子高生小説家の天ノ下芝蘭に、学園のアイドル・新発田が小説対決を挑んできた。「素人の新発田なんかに負けるはずがない」と余裕の芝蘭だったが、勝負の審査方法は全校生徒の投票によるもの、そして生徒のほとんどが新発田のファンという、芝蘭にとって絶対的に不利な内容で――(第一話)。【神をも召喚する男】渡会竜太朗と【魔道サイエンティスト】物理火燐による因縁の対決再び――(第二話)。「しばく」先輩・久我原いすみがついに登場――(第三話)。独特ワールド全開の奇天烈学園ファンタジー第2弾!!




KUSFAが全力をもって応援している森田季節先生の最新刊。
1巻でキャラを出しまくったり色々な意味で暴走していたりしたせいで、2巻が出ると聞いたときに思わず「ゑ!?」と叫んでしまったが、蓋をあけてみればなるほど短編集形式だったか。しかもこれが初の短編集形式だというのが信じられないくらいに文章がうまく、所々に仕込まれた小ネタもいいアクセントになっている。MAXコーヒーの無糖なるワードが目に飛び込んできたときは思わず噴いた。こういう小さい部分の巧さを見ていると、森田先生は相も変わらず天才肌だなと考えずにはいられない。

1巻であれほどにキャラを登場させておいて2巻でさらに追加させてくる森田先生の手腕に驚きを隠せない。しかもそのキャラがドS系頼れるお姉さんキャラとは、流石である。そしてその業が滲み出ている後書き、流石である。
そんな「しばく」先輩、久我原いすみが登場する第3話であるが、いすみよりももっと見どころなのが、局長とアキラの百合百合シーン。いいぞもっとやれ。というよりも、次の作品では全力で百合な作品を書いてくださいお願いします森田先生

だがしかしそんな百合シーンも霞むほどに、第1話での芝蘭さんが可愛すぎる。これはもはや卑怯の領域と言っても過言ではあるまい。まずカラー絵からして卑怯ってどうよ。
自暴自棄になって泣き始める芝蘭さん可愛いよ芝蘭さん。そこから立ち直って一生懸命になって恋愛小説を書こうとする芝蘭さん可愛いよ芝蘭さん。無理してツンツンしてる芝蘭さん可愛いよ芝蘭さん。
あと三奇人のやりとりは、見ていて微笑ましくなってくる。こういう仲のよさ、いいなあ……。
それにしても、『なおきっ!』やら『あくたがっ!』やら『やましゅ!』やら『のまたん』やら『みしまゆ!』やら、開始早々素晴らしいセンスを発揮してくれる森田先生には尊敬の念を禁じえない。貴方が神か。

今回は全体として甘々な仕上がりになっていて、読んでいると異常なまでにテンションが上がってくる。
  いやっほぉぉぉおおぉぉおぉぉおぉぉおぉう!!!
これは文句なしで星五つを付けていいだろう。超オススメ。

最後に。『Re:Q~りきゅう!~』は大傑作。異論は認めない。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

ISOLA(空)

Author:ISOLA(空)
京都の某大学に通う理学部2回生。SF・幻想文学研の片隅にひっそりと属する、岸田教団の狂信者。Twitter上では地雷ラノベを嗜む人として周りから「やべえ」と言われる狂気じみた日々を過ごしている。減らない積読を見ながら毎日読書に励んでいるが、古本極道になってしまったせいでむしろ積読が増えるようになった、そんな無計画読書ライフを楽しむ廃人。

この『とある奇人の読書目録』では、主として
・日常の雑記
・ラノベ
・SF・幻想文学
・東方
を話題として取り扱っております(多分)。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
空のTwitter
謎めいた読書メーター
空の最近読んだ本
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。